除霊・浄霊・祈祷後の注意点

除霊・浄霊・祈祷後の体調変化について

【除霊・浄霊・祈祷の直後での体調変化】
憑依の場合、もしくは霊的影響を受け易い方などは、祈祷終了直後、今までの睡眠不足や心身への負担も大きかった為、疲れが一気に表に出てしまい、脱力感、強い眠気・疲労に襲われ、立ち上がることも困難となる方もおられます。全く体が動かず、中には数時間休まれてからお帰りになられる方もいらっしゃる位です。
個人差が非常に大きいのですが、祈祷直後から1ヶ月間、長い場合は数ヶ月間は体の疲れやだるさ、余韻などが残ります。しかし、時間の経過と共に体や精神状態も落ち着いてまいります。
まずは体を休ませることが肝要となります。体力の回復にはどうしてもお時間はかかりますので、焦らずじっくり回復されることです。

【その後の体調変化】
霊的影響を受け易い方には祈祷と同時に霊感を落とす技法を施しますが、霊感を下げる期間も半年~2年間程のお時間を要します。この時点ではまだ霊感が下がっておらず、霊感がありますと霊体を寄せ付け易いために、しばらくは霊的影響を受け易い状態にあります。
また、祈祷後の変化には個人差も大きく、重度の憑依だった場合には、一定期間は憑依霊の残像が残るため、お祓い前と同様の症状が数ヶ月続くこともあり、祈祷直後は変化を実感されにくい方もおられます。
しかし、当方の指示に従っていただければ時間経過とともに改善していきますのでご安心ください。
比較的初期の憑依や軽度の霊的影響を受け易い方などであれば、祈祷から日数が浅くとも変化を実感されることが多いようです。

精神的な病気や問題も重複している場合には、性格などを急に直すことが難しく時間がかかることと同じで、回復までに時間を要することがあります。
多い例では、霊の事柄を自身の逃げ道の一つとしている場合が挙げられます。思い込みにより、実際には霊体がいなくとも、まだ霊体がいると錯覚に陥り、混乱される方もおります。当方でも根気強く、思い込みの部分について事実をお伝えし、その都度対応させて頂いております。
このような場合には、本人だけではなく、出来ればご家族や周囲のご協力が必要不可欠となります。
一番は本人の改善しようという意識とやる気が無ければ、改善は難しいものです。
性格だけは、高い霊力を持ってでも、根本的に変える事は出来ません。性格や精神面をご自身でも前向きに改善される努力も必要となります。

祈祷やお祓いをすれば、それで終わりではないのです。状態をマイナス地点(悪い状態)からスタート地点に戻すのが祈祷の本来あるべき姿です。お祓いを終えてからが、本当の戦いです。
ご相談者様の努力と当方の霊的なサポートが一致して始めて効果や成果が現れます。

マイナスとプラスの作用について

磁石の場合、マイナス同士、プラス同士と引き合わせがありますが、人間関係や物事の流れも同様にマイナス同士、プラス同士の引き合わせがあります。
霊的問題がある場合はマイナス要素をもつこととなり、自然とマイナス面を伴う人や事柄を引き寄せ易くなります。
祈祷により、そのマイナス要素をリセットすることになりますので、自然とマイナス面を伴う人や事柄が疎遠になっていき、何かとプラスとなる人や事柄が舞い込み易くなります。時間経過とともに、これまでの人間関係や物事が嘘のように入れ替わっている場合もあります。
もちろん、ご本人の前向きなプラスの気持ちも必要となります。

次ページ【霊能者 亜門先生のご紹介】の概要

次ページでは霊能者 亜門先生のご紹介を記載しております。
霊視・除霊・浄霊などの基本施術から、霊感体質改善・憑依体質改善、その他特殊技法までを完璧に行う霊能者 亜門先生について記載しております。

【霊能者 亜門先生のご紹介】を閲覧する

【対面鑑定中止のお知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、誠に勝手ながら対面鑑定を一時的に中止させていただきます。
対面鑑定とインターネット鑑定との鑑定結果に相違はございませんので、ネット鑑定をご検討下さい。

▼対面霊視鑑定ご依頼フォーム
対面霊視鑑定ご依頼フォーム

▼霊視鑑定ご依頼フォーム
霊視鑑定ご依頼フォーム

お問い合わせ先

TEL:022-349-8691
受付:AM10:00〜PM5:00
定休日:定休日:土・日・祝祭日

お問い合わせフォーム